読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステキに暮らしたい!!  快適で心豊かな暮らし

ささやかでも心豊かな暮らしを求めて、暮らしのセンスアップを目指します。

ベッドに眠りたい 息子の夢 私の希望

団地住まいが長かった我が家は、団地の6畳間で、並んでザコ寝をしていました。息子の夢は、「ベッドで眠りたい」ということでした。あまり、躰が丈夫でない私は、万年床をひとつ準備して、横になって休みながら、家事をしてきました。今回の引っ越しで、ベッドの話が持ち上がりました。「息子の夢」「私の希望」でもあります。3LDKにベッド導入は、厳しいものがありましたが、思い切って、ひと部屋をベッドルームにすることにしました。
ニトリのベッドを2台。扉の色と同じ、「茶」系の綿のカバーをつけました。ホテルの部屋のように、ベッドと鏡台、サイドボード以外は、家具を置かないようにしました。落ち着く、理想のベッドルームに仕上がりました。
今、この部屋は皆のお昼寝や休憩にひと役、また本を読んだり、音楽を聞いたりしてリラックスする部屋にもなっています。娘は、ベッドの上にゴロンとなりながら、勉強することもあります。
私は、ちょこちょこと気軽に横になって、休憩を取ることができるようになりました。通常は、なんだか成り行きで息子と私が寝ています。これから先、どういう使い方になるか分かりませんが、小さな幸せルームになったことは、間違いありません。




ブログ村へ参加中です。もしよろしければ、ワンクリックお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村