読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ステキに暮らしたい!!  快適で心豊かな暮らし

ささやかでも心豊かな暮らしを求めて、暮らしのセンスアップを目指します。

白を基調に……! インテリアの色彩計画 カラースキームを考える

色のバランスをプランすることをカラースキーム(色彩計画)というそうです。そのカラースキームには一定のルールがあるらしく、それを押さえて、インテリアのカラーを決めるとうまくいくそうです。

インテリアカラーコーディネートの基本は、3つ。①「ベースカラー」……インテリアのベースとなる、床や天井、壁の色を指します。②「メインカラー」……カーテンなどやソファ、キャビネットなどの大きな家具の色。③「アクセントカラー」……クッションや絵画など、小物類の色。インテリアのポイントとなります。①が70%、②が20%~30%、③が5%の配分。この基本を考慮して考えます。

壁も白、床も白の住まいです。扉はこげ茶。

ベースカラーは白とこげ茶になると思います。白と茶を基調に、美しくまとめたい・・・。場所場所で雰囲気を変えてみるのもいいかも~と思い、そういう方向で挑戦してみることにしました。

メインカラーは、リビングやダイニングは、テレビや家電、家具に合わせてモノト-ンに。

ベットルームは、ベッドや扉の色に合わせて茶色に。

アクセントカラーは、植物を沢山取り入れたいので、グリーン系に。

トイレは絵の緑を生かしてアクセントカラーを黄緑に。

バスルームは、白を基調に。

和室は、畳と襖、障子の色味だけで。

少しづつ少しづつ、楽しみながら整えていきたいと思います。結構、難しいのですね、カラースキームって~~。バランスが大事に感じます。

ブログ村へ参加中です。もしよろしければ、ワンクリックお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村