ステキに暮らしたい!!  快適で心豊かな暮らし

ささやかでも心豊かな暮らしを求めて、暮らしのセンスアップを目指します。

最近読んだ本 『君の膵臓をたべたい』

f:id:mimisan0122:20170730230406j:image

君の膵臓をたべたい    住野よる

なんとも強烈なタイトルのこの作品。今年映画化された作品です。本屋大賞受賞作のベストセラー。読書家の先輩から、おすすめプレゼントでいただきました。早速読んでみました。面白い!!

クラスの人気者桜良と、読書好きで地味な少年。2人のセリフの掛け合いが、なんともたまらず、どんどんハマっていきました。膵臓の病気で死期が差し迫る桜良。その事実を周りに隠し、死を感じながらも、余命を明るく前向きに生きようとする彼女と、死を抱える彼女の秘密を知ってしまった彼。真逆な性格の2人が、密な月日をともに過ごしながら、互いに引かれあい影響を受けあっていく。生きるとは何か、究極のテーマを青春ストーリーがダイレクトに奏でます。タイトルの奇抜さも、物語のキーワードになっています。

 

メメント・モリ

そんなことばが頭をよぎりました。自分の周りの人間関係を、人との繋がりを、生きる歓びを、改めて考えさせられる、そんな作品です。

f:id:mimisan0122:20170802223759j:image

映画も、機会があれば鑑賞したいと思います。

映画では、原作にはありませんが、大人になった主人公(配役は小栗旬さん)も描かれているそうです。

 

【語句解説】

メメント・モリとは……

(羅: memento mori)は、ラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」という意味の警句。「死を記憶せよ」などと訳され、芸術作品のモチーフとして広く使われる。(ウキペディアより)

ブログ村へ参加中です。もしよろしければ、ワンクリックお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村