ステキに暮らす!!  快適で心豊かな暮らし

ささやかでも心豊かな暮らしを求めて、暮らしのセンスアップを目指します。

最近読んだ本 『結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方』

f:id:mimisan0122:20180311162901j:image

結果を出せる人になる!「すぐやる脳のつくり方」  

茂木健一郎  著  Gakken

f:id:mimisan0122:20180311162906j:image

理学博士であり脳科学者である、テレビでもお馴染みの茂木健一郎先生の本です。分かりやすい言葉で、理解しやすく書かれた本です。

私の尊敬する科学者の1人。凄い方ですのに、威張らずとてもフレンドリーで、難しいはずの脳科学を、私たちの日常に親しみやすく落とし込む力は、本当の意味での科学的貢献だと、私は感じます。

f:id:mimisan0122:20180311162934j:image

日々のちょっとした意識や習慣を変えるだけで、新しく神経回路が強化されていく

f:id:mimisan0122:20180311162939j:image

グズグズしてすぐに動けないのは、脳に抑制がかかっているからだと言います。そして、その脳の抑制の外し方を説明しています。具体例として、特別に意識しないでもできるよう「行為を習慣化」することの大切さや、脳の中に空き地を作ることの必要性(無駄なことを省く)を挙げています。

f:id:mimisan0122:20180311163010j:image

脳には負荷が必要なこと、自律が大切なこと、好きな事をするのがいいこと、とにかく行動すること、等々。読み進めるうちに何だかパワーをいただき、自分も何かやれそうな気持ちになり、すぐに行動したくなります。結果を出せる人になれそうな、勇気と元気をいただけます。分かりやすい言葉で、理解しやすく脳科学を日常使いに落とし込む茂木先生の本、なかなかステキです。お薦めします。

f:id:mimisan0122:20180311162528j:image

ブログ村へ参加中です。もしよろしければ、ワンクリックお願いします。
にほんブログ村
にほんブログ村